水素水の効果

水素水の効果は本物か?〜アンチエイジングや健康の救世主

水素水がアンチエイジングに効果があるといわれる根拠

水素水がいま大変なブームになっています。

 

中でも、水素水の効果としてアンチエイジングの効果が注目されています。

 

「本当に水素水なんかでアンチエイジングに効果があるのだろうか?」

 

「ただのまやかしではないのか?」

 

そんな風に思っている方も少なからずいるでしょう。

 

ここでは、実際に1日500mlの水素水を約3年に渡って飲み続け、毎日水素風呂に入ってきた私の経験と、各医療関係者により発表された数々の臨床試験結果の事例を紹介しつつ、水素水の効果について考えていきたいと思います。

 

水素水の効果についてのリアルが結果を目の当たりにして、あなたは大いに驚くに違いありません。

 

 

水素水の効果のポイントは活性酸素の除去

水素水が、なぜアンチエイジングに効果があるのかということを語るときに、まずは活性酸素について知る必要があります。

 

なぜなら、老化の真犯人は活性酸素だと言われているからです。

 

活性酸素はフリーラジカルとも呼ばれ、ストレスを感じることで大量に発生すると言われています。

 

活性酸素は酸化力の強い酵素なので、大量に発生することで体を酸化させてしまいます。

 

よく、アンチエイジングのために抗酸化系のサプリを取ると良いなどと言われますが、若さを保つためには体を酸化させないことが大切になってきます。

 

そこで、活性酸素を除去するための救世主として、水素水が注目をあびているわけです。

 

水素水の効果はトイレに行く回数で分かる!?

これまで、3年近く水素水を愛飲してきた経験から、効果として一番実感できることはトイレがやたら近くなるということです。

 

もちろん、水素水という水分を取るわけですから、ある程度トイレが近くなるのは仕方がありませんが、水素水を飲んだ時のおしっこのたまり方は異常としか言いようがありません。

 

特にストレスを感じているとき(すなわち活性酸素が体にたくさんあるとき)に水素水を飲んだ時には、あっという間に膀胱が満タンになってしまいます。

 

いったいなぜなのでしょうか?

 

これは、水素が活性酸素と結びついて水になることが原因だと思われます。

 

すなわち、以下のような式がなりたちます。

 

水素(H2O)+活性酸素(2・OH)=水(2H2O)

 

そのため、ストレスを感じて体内に活性酸素がたくさん発生しているときほど、水素によってたくさんの水が発生することになるわけです。

 

水素水を飲むとおしっこが近くなるというのは、水素がしっかりと活性酸素を除去したという、効果の証といえるでしょう。
逆に、リラックしている時などは、体内にあまり活性酸素が発生していないので、水素水を飲んでもそれほどトイレが近くなるということはありません。

 

一般のお茶やジュースを飲んだ時と変わらなりレベルです。

 

このように、水素水の効果はおしっこのたまる量にはっきりとあらわれるといえるでしょう。

 

実際にアンチエイジング効果はあるのか?

水素水に活性酸素を除去する仕組みがあるということはお分かりいただけたと思いますが、実際に使ってみて効果を感じるかどうか気になるところだと思います。

 

私は3年ほど前から水素水を毎日500ml飲むことと水素風呂に入ることを続けていますが、今年55歳になるいまも髪の毛は黒々として白髪はほとんど目立ちません。

 

また、髪の毛のボリュームも多く、シミやしわなども同年代の人とくらべると明らかに少なく、40代に見られることも少なくありません。

 

実は、シミやシワの原因も活性酸素だということが医学的にわかっています。

 

活性酸素を除去する効果がある水素水を飲むことで、必然的にシミやシワが目立たなくなる可能性は十分にあるということは言えると思います。

 

臨床試験で証明された水素水の驚くべき効果

水素水の効果に関しては、これまでにさまざまな臨床試験が行われています。

 

そして、水素水に実際に効果があることが次々に証明されています。

 

ここが効果の不明な一般のサプリメントと水素水の大きな違いとなります。

 

それでは、具体的にどのような水素水の効果に関する臨床試験が行われたのかを見ていきましょう。

 

パーキンソン病の患者に対する臨床試験

2010年〜2011年にかけて、難病とされているパーキンソン病の患者に対して順天堂大学にて水素水を使ったある臨床試験が行われました。

 

18名のパーキンソン病患者のうち、9名には毎日1リットルの水素水(濃度1.6ppm)を飲んでもらい、残りの9名の患者には普通の水を飲んでもらうという実験です。

 

これを48週にわたって続け、UPDRS(統一パーキンソン病評価尺度)の変化を観察しました。

 

その結果、水素水を飲んだ9人のうち6人にUPDRSの改善が見られたということです。

 

わずか18人に対しての試験ですので、この結果をもってして水素水がパーキンソン病に効果があるとは言い切れませんが、普通の水を飲んだ患者とは明らかに違う変化が起こっているようです。

 

また、水素水を飲んだ9名のパーキンソン患者に副作用らしき症状も見られないことから、この臨床試験によって、水素水の安全性も同時に確かめられたことになります。

 

水素水を飲むとスポーツをしても疲れない?

筑波大学の宮川俊平教授は、サッカー部の学生10名を対象に、筋肉疲労に対する水素水の効果に関する実験を行い、その結果を2012年にある国際医療専門誌に発表しました。

 

実験の方法は、学生10名に対して朝起きた時と練習直前、そして夜に500mlの水素水を飲んでもらい、ある一定の運動をしたあとに採血をしてさまざまなデータを取るというものです。

 

その結果、ただの水を飲んだときにくらべて水素水を飲んだときの方が、乳酸値が8割程度におさえられていたとのことです。

 

ほぼ全員が同様の数字になったということですので、明らかに水素水の効果と考えていいと思います。

 

乳酸は疲労物質とも呼ばれており、乳酸がたまることで人間は疲れを感じますから、水素水を飲むことで乳酸がおさえられることによって、スポーツによる疲労を感じにくくなるということが言えると思います。

 

水素水に、運動による疲労を少なくする効果があるというのは驚きですね。

 

糖尿病にも効果がある?

京都にある糖尿病患者を主にあつかっている「梶山内科クリニック」の梶山静夫院長は、2007年にある水素を使った実験の結果を発表しました。

 

6名の糖尿病の予備軍の方を対象に、1日につき300mlの水素水を3回飲んでもらうという実験を8週間にわたって行いました。

 

その結果、驚くなかれ6名全員の数字が下がってしまったとのことです。

 

6名のうち4名は数字がほぼ正常化してしまったとのことですので、糖尿病に対する水素水の効果にはびっくりですね。

 

その結果を受けて、梶山院長は患者にたいして水素水を積極的に使用するようになったとのことです。

 

容器や飲み方で得られる効果も変わってきます

水素水はさまざまなメーカーから販売されています。

 

しかし、中には本当に水素という物資を理解しているのか疑問な商品も少なからずあります。

 

特に、水素水を入れる容器は重要ですし、飲み方を間違えると効果を得られるどころか、ただの水を飲んだのと同じ結果になってしまいますので、注意が必要です。

 

アルミパウチに入った水素水を選ぶべし

水素水の効果を得るためには、濃度が0.8ppm以上のものを飲むのが望ましいといわれています。

 

しかし、水素というのはこの世で一番分子の小さな物質ですから、容器によってはせっかくの水素がどんどん抜けてしまうわけです。

 

水素水の濃度を保つことが出来るのは、アルミニウムで出来た容器のみだと考えてください。

 

よくペットボトルに入れられた水素水が売られていますが、それらのほとんどの商品はおそらく水素はほとんど含まれない状態で売られていると思います。

 

出荷時にはある程度高い濃度の水素水であったとしても、流通過程やお店に並んでいる間にどんどん水素が抜けてしまうからです。

 

ですから、水素水で確実に効果を得ようと思ったら必ずアルミニウムの容器に入っているものを選んでください。

 

また、アルミニウム容器でも、出来ればボトルタイプは避けた方が無難です。

 

水素水と蓋の間に残った空気によって、水素が徐々に抜けてしまうからです。

 

特に、飲みかけでしばらく置いてくときなどは、空気の量が多くなりますので、さらに抜けやすくなります。

 

そういったことを考えますと、水素水の効果を最大限に発揮させるための容器は、アルミパウチということになります。

 

アルミパウチであれば、水素水と蓋の間の空気をなくすことが出来ますので、長い間濃度を保つことが可能になります。

 

飲み方によって得られる効果が違ってくる?

水素水の効果をしっかり得るためには、飲み方にもある程度気をつけた方がよさそうです。

 

例えば、1日に500mlとして、少しずつちびちびと飲むよりも、500mlを一気に飲んだ方が効果はあるようです。

 

もちろん、一気に飲めない人は無理をする必要はありませんが、水素水の効果を考えるとなるべく一度に飲む量を多くした方がいいようです。

 

何回かに小分けにして飲む場合でも、一度グラスなどに入れてしまうと、空気に触れて水素がどんどん抜けて行ってしまいますので注意が必要です。

 

小分けで飲む場合は、アルミパウチの上部から完全に空気を追い出した状態で蓋をしておくことが肝心です。

 

アルミパウチを押して、容器に残った水素水がギリギリこぼれる状態にしてから蓋を占めるわけです。

 

最初は水素水をこぼしてしまったりしてなかなかうまくいかないと思いますが、慣れるとだんだん上手に蓋をすることが出来るようになります。

 

愛飲者の体験談から分かる実際の効果とは?

水素水は医薬品ではありませんので、それを飲むことによって得られる効果や効能を明確に謳うことは薬事法上禁じられています。

 

そのため、どのメーカーの水素水であっても、パッケージなどに効能や効果に関してはまったく書かれていません。

 

また、ホームページなどでも、効能や効果について直接触れるような記述は一切ありません。

 

あくまでも、それを実際に飲んでいる人の実体験として、どのような効果が感じられたかを間接的に紹介しているに過ぎないのです。

 

ここでは、各水素水メーカーのホームページに寄せられた体験談から、それを飲んだ人が個人的にどんな効果を感じられたのかについて抜粋して紹介してみたいと思います。

 

水素水を飲むことで体が軽くなったり風邪をひかなくなった

体験談の中には、水素水を飲むようになってから、体が軽くなったりあまり風邪をひかなくなったというような報告が多いようです。

 

もちろん、水素水に風邪のウィルスを撃退する効果などはありませんから、何か別の理由によって風邪をひきにくい体質になっているのだと思います。

 

活性酸素という体の調子を悪くする根本的な原因を水素水で除去することによって、体調そのものが良くなり、結果として免疫力がアップしていると考えるのが自然だと思います。

 

もちろん、風邪以外の多くの病気も免疫力の低下が引き金となることが多いので、水素水を継続して飲むことによって、風邪に限らず多くの病気の予防効果が期待できそうです。

 

ハードワークをしてもあまり疲れが残らなくなった

水素水を飲むようになってから、ハードワークをしても以前ほど疲れなくなったという体験談も多く見られます。

 

水素水には、疲れを取り除く効果があるのでしょうか?

 

10年以上にわたり「筋疲労の回復」のテーマを研究されてきた筑波大学人間総合科学研究科の宮川教授が、実際に水素水を用いて行った疲労回復への効果に関する実験があります。

 

その実験は、サッカー部の選手10名を対象に行われ、朝、昼、晩にそれぞれ500mlの水素水を飲んでもらったうえで、自転車型の体力測定装置を30分漕いでもらったり、100回のスクワット運動などをしてもらいました。

 

そして運動が終わったあとに採血をして、疲れの原因といわれる乳酸の値を調べました。

 

その結果、ただの水を3回飲んだときにくらべて、水素水を3回飲んだときの方が、乳酸の値が8割程度におさえられる効果があったとのことです。

 

もちろん、疲れの原因となっているものは乳酸がすべてではありません。

 

実際に、乳酸がなくなったあとでも疲れが残ることも多いようです。

 

「疲れ」の定義は難しいのですが、ハードワークなどをすることによって発生した活性酸素が破壊した部分が、十分に修復しきれてない状態が、いわゆる「疲れている」状態だと考えられます。

 

水素水の活性酸素除去効果によって、ハードワークをしても破壊される部分が減ることによって、結果的には疲れが残りにくい状態になっているのではないかと考えられます。

 

水素水を飲むようになってから、疲れにくくなったという体験談には、それなりの根拠があるようです。

 

あまり肩こりを感じなくなった

水素水を飲むようになってから、あまり肩こりを感じなくなったという体験談も多いようです。

 

デスクワークが中心の仕事で、日頃から慢性の肩こりに悩まされ、マッサージや整体などに何度行っても解消しなかった頑固な肩こりが、水素水を飲むようになってからウソのように消えてしまったという人もいるようです。

 

水素水には、本当に肩こりを解消する効果があるのでしょうか?

 

肩こりというのは、二足歩行をするようになった人間が重い頭を支えるために首や肩の筋肉に大きな負担がかかることで生じるといわれています。

 

同じ姿勢を保つために肩の筋肉が必要以上に緊張をして、血管や神経を圧迫することで血行が悪くなり痛みを発生させてしまうわけです。

 

そういう意味においては、肩こりというのは一種の筋肉痛といえるでしょう。

 

水素水には血行を良くするという効果と、体内の炎症を抑えるという効果があるために、肩こりの解消につながっているのではないかと考えられます。

 

マッサージや整体にいっても、その効果は一時的で、翌日にはまた肩が凝ってしまうことも多いものです。

 

長年肩こりに悩まされているという方は、ダメもとで一度水素水により効果を試してみるといいでしょう。

 

アトピーの症状が軽くなる効果がある?

水素水を飲むようになってから、アトピーの症状が軽くなったという体験談も多いようです。

 

実際、水素には体内の炎症を抑えるという効果がありますので、アトピーに対しても有効なのかもしれません。

 

また、水素水の効果として、アトピーのかゆみそのものが軽くなったという声も寄せられているようです。

 

アトピーによるかゆみには耐えがたいものがありますので、それを抑えるためにステロイド剤を使うのが一般的です。

 

しかし、ステロイド剤には副作用の心配があります。

 

そのため、あるクリニックでは、水素水と併用をすることでステロイド剤の量を減らす工夫をしているようなところもあるようです。

 

このように、アトピーの症状やかゆみに効果の期待できる水素水ではありますが、1つだけ注意をしなければならないことがあります。

 

それは、水素水を飲むことで汗をかきやすくなるということです。

 

汗によってアトピーの症状が悪化してしまっては意味がありませんので、つねに体を清潔に保つなどの工夫は必要になるかもしれません。

 

 

 

女性が嫌いなシミやしわに水素水は効果があるのか

女性が大嫌いなシミやしわは、活性酸素が皮膚を酸化させたり劣化させたりしてしまうことによって起こります。

 

水素水が活性酸素の除去に効果があるということは、最近では広く知られているところです。

 

肌にシミやしわが出来るのは活性酸素が原因ということであれば、それを除去する効果のある水素水を化粧水の代わり使ってみたらそれなりの効果があるのではないかと考える人がいても不思議ではありません。

 

《この続きを読む》

 

濃度が高ければ高いほど効果がある?

水素水を飲んで、その効果を得るためにはある程度の濃度が必要とされます。

 

現在、アルミパウチに入ったさまざまな水素水が各メーカーから販売されています。

 

多くの商品は、水素濃度が1.2ppm前後となっていますが、中には3.0ppmといった高濃度をアピールしている商品もあるようです。

 

水素水を買うときには、単純に高濃度の商品を選べばいいのでしょうか?

 

            

《この続きを読む》

 

紫外線やX線により発生する活性酸素を除去

私たちが生活をしていくうえで、紫外線やX線をどうしても浴びてしまうものです。

 

特に夏の日差しが強い時の紫外線は強烈で、まともに浴びてしまうと大量に活性酸素を発生させて一気に皮膚を老化させます。

 

これらの紫外線やX線を浴びることにより発生する活性酸素を除去するには、やはり水素水が効果的といえるでしょう。

 

《この続きを読む》

 

喫煙による活性酸素の除去にも効果的

喫煙によって体内には大量の活性酸素が発生してしまいます。

 

活性酸素が老化や成人病の原因になることは、最近は多くの人に知られるようになってきました。

 

そして、この活性酸素を除去する効果があるとして、いま注目されているのが水素水です。

 

喫煙をする人には、ぜひ老化や成人病のリスクを減らすために水素水を日常的に摂取することをお勧めします。

 

           

《この続きを読む》

 

水素水にアトピーを改善する効果は期待できるのか?

水素水といえば、活性酸素を除去する効果ばかりがクローズアップされていますが、実はそれ以外にも過剰な免疫反応を抑制する効果があると言われています。

 

過剰な免疫反応と言ってすぐに思い浮かべることのできる病気が、アトピー性皮膚炎です。

 

赤ちゃんや幼児の間では10%から20%もの割合で発症しており、かなり深刻化している人も少なくないようです。

 

そんなアトピー性皮膚炎に、水素水が有効なのではないかと言われています。

 

果たしてそれは本当なのでしょうか?

 

            

《この続きを読む》

 

水素水を飲むタイミングはいつがベストなのでしょうか?

水素水が活性酸素の除去に効果がある点に注目されてブームになっていますが、水素水を飲むのはどのタイミングがいいのでしょうか?

 

また、飲むタイミングによって効果に違いが生じてしまうことがあるのでしょうか?

 

ここでは、水素水を飲むタイミングについて、いつがベストなのかについて考えて見たいと思います。

 

《この続きを読む》

 

さまざまな抗酸化物質の効果や副作用を考えてみましょう

活性酸素を除去することが出来る、いわゆる抗酸化物質として水素水が注目を集めていますが、水素水以外に抗酸化物質と呼ばれるものはたくさんあります。

 

中でも、ビタミンやポリフェノールなどは古くから抗酸化物質として知られており、健康やアンチエイジングでの効果を期待してそれらのサプリメントを飲んでいる人も多いことでしょう。

 

ここでは、それらの水素水以外の抗酸化物質について、その効果や副作用などについて書いてみたいと思います。

 

              

《この続きを読む》

 

加齢臭やわきがも活性酸素が原因だった!?

おじさんが嫌われる原因の一つに加齢臭があります。

 

年頃の娘さんに「お父さんと洗濯物を別にして!」などと言われた日には、お父さんは寝込むほどのショックを受けるでしょう。

 

また、加齢臭と同様に気になる体のニオイに「わきが」があります。

 

実は、これらの体から出る嫌なニオイの数々は、活性酸素に原因があるらしいのです。

 

加齢臭やわきがが活性酸素に原因があるということであれば、活性酸素を除去する効果があるとされる水素水を飲むことで、お父さんも娘さんに嫌われなくて済むかも知れませんね。

 

                

《この続きを読む》

 

水素水が二日酔いに効果的だと言われていますがなぜでしょうか?

二日酔いに効果があるもといえば、ウコンを思い浮かべる人も多いことでしょう。

 

実際に二日酔いにウコンが効果的なのかどうかは分かりませんが、昔から飲兵衛たちにとってウコンはとても人気があります。

 

そんな中、飲兵衛たちの間でにわかに注目されているのが水素水です。

 

実際に、水素水を飲むことで二日酔いが軽くなったと証言する人は少なくないようです。

 

なぜ水素水を飲むことで二日酔いが軽くなることがあるのか、その効果と理由について考えてみたいと思います。

 

            

《この続きを読む》

 

世界各地にある奇跡の水と呼ばれるものの正体とは?

世界各地には、奇跡の水と呼ばれるものがあります。

 

難病に効果があるとの言い伝えにより、世界各地から多くの人が訪れるようになっています。
特に有名なのは「ルルドの泉」ですね。

 

実は、これらの奇跡の水の正体は水素水であるという説があります。
はたしてそれは事実なのでしょうか?

 

                

《この続きを読む》

 

水素水を化粧水の代わりに使って肌が若返る効果が!?

30代になると、肌が乾燥しやすくなるので、若い頃に使っていた化粧水と同じものを使っていると、すぐに乾いてカサカサの状態になってしまいます。

 

肌を若い頃のように常にみずみずしい状態に保つためには、保湿成分をたっぷり含んだものを使わなければ効果がありません。

 

そうはいっても、なかなか自分に合う効果のある化粧水が見つからないと思っている方もいるでしょう。

 

そのような方には、水素水を化粧水の代わりに使うことをおすすめします。

 

                 

《この続きを読む》

 

アルミパウチ以外の容器では効果がなくなってしまう?

水素水は体内で自然発生する活性酸素を除去・抑制する効果が期待できる飲料水で、原則として無味無臭であるため、一般的なミネラルウォーターと同じく飲みやすい点が特徴的です。

 

水素は人体に対して副作用を起こさない気体であることから安心して飲用可能です。

 

流通している市販の水素水のパッケージはさまざまな材質や形状をしていますので、効率よく水素を摂取するためには、適切にパッケージングされた商品を選ぶことが効果を得るためには大切です。

 

水素水に一番適しているのはアルミパウチとなりますが、なぜ一番適しているのかをここでは解説してみたいと思います。

 

             

《この続きを読む》

 

活性酸素の役割や問題点と水素水の関係

いまや大ブームを巻き起こした感があり、誰もが一度は耳にしたことがあるほどの存在となった水素水ですが、その具体的な効果はどこにあるのでしょうか。

 

水素水の効果を端的にいってしまうと、体内の活性酸素を除去することができるということです。

 

活性酸素はフリーラジカルとも呼ばれ、つねに人間の体内に存在し、ある役割を担っている人体にとっては重要なものです。

 

しかし、ストレスなどによりこの活性酸素が増えすぎてしまうと、老化などの原因となってしまうことから、それを除去する効果のある水素水がいま注目を浴びているわけです。

 

                  

《この続きを読む》

 

水素水を治療に使っている病院とその効果

水素水は健康飲料としてブームになりつつありますが、それを治療目的のために医療現場で利用している病院もあるようです。

 

水素水をただの気休め程度に思っていた人にとっては衝撃的でしょうが、医療機関で患者の治療に使っているということは、それなりの効果が認められるからでしょう。

 

実際、水素水を治療に使った結果どのような効果が得られているのでしょうか?

 

               

《この続きを読む》

 

水素風呂に入ることで実感できる効果とは?

水素を飲み物として体内に取り込むのではなく、お風呂の水を水素水にしてそこに浸るという方法もあります。

 

飲料としての水素水ばかりが注目をあびていますが、実はこの水素風呂こそがもっとも効果的に水素を取り込むことが出来るといわれています。

 

 

実際に、水素風呂に入るとどのような効果があるのでしょうか?

 

              

《この続きを読む》

 

水素水がダイエットに効果があるって本当ですか?

さまざまな効果が期待されている水素水ですが、ダイエットにも効果が期待されるということで評判になっています。

 

アンチエイジングや美容への効果を期待して水素水を愛飲している人は多いと思いますが、さらにダイエットにまで期待がもてるとなれば、女性であれば見逃せない事実だと思います。

 

いったいなぜ水素水がダイエットに効果があるといわれているのでしょうか?

 

                

《この続きを読む》

 

水素水の作り方にはどのような方法があるのでしょうか?

最近は水素水がとても人気になっている影響で、さまざまなメーカーが水素水を商品として取り扱っています。

 

アルミパウチに入って密閉されたものが濃度も高く、効果があるとされていますが、そういったパッケージングされた水素水は値段が高いというデメリットがあります。

 

そういったパッケージングされた市販のものを購入せずに、効果のある水素水を自分で作ることが出来れば、いつでも作り立てのものを好きな時に飲むことが出来るようになります。

 

             

《この続きを読む》

 

たくさん飲んでも副作用の心配はないのでしょうか?

水素水に活性酸素を除去する効果があるということで話題になっていますが、実際に自分が飲んでみようと思ったときに副作用のことが気になる方も多いと思います。

 

医薬品であれば、効果を得ることが出来る代わりに副作用もあるのが常識になっています。

 

健康食品であるサプリメントでさえ、取りすぎによる副作用が問題になったりします。

 

水素水にも副作用があるんじゃないの?と心配なあなたのために、水素水の副作用について詳しく解説してみたいと思います。

 

               

《この続きを読む》

 

週間文春の検証で分かった全く効果の期待できない商品

水素水によるさまざまな効果が話題になり、現在ではいろいろなメーカーから水素水が市販されるようになりました。

 

しかし、人気に火が付いた商品には必ずと言っていいほど類似品や粗悪品がつきものです。

 

それは、水素水も例外ではありません。そんな中、水素水の有効性や効果に関して徹底検証の名乗りを上げたのが週刊文春です。

 

その検証結果からみえてきた、市販されている水素水の驚くべき真実について紹介したいと思います。

 

週刊文春の検証記事の中では、実際に市販されている商品の実名を使って、商品ごとの水素の含有濃度を調べることによって、効果のない商品があぶり出されました。

 

              

《この続きを読む》

 

水素水を飲むとおならが出やすくなるのはなぜでしょうか?

水素水を飲むとおならが出やすくなるといった報告があります。

 

美容やアンチエイジングに効果のあるという理由で人気の水素水ですが、ひっきりなしにおならが出るようになってしまうのも困りものです。

 

特に女性の場合は、人前に行くときには水素水の効果よりもおならの方が気になってしまうことでしょう。

 

ここでは、水素水を飲むことでおならが出やすくなる理由と、その対処方法について考えてみたいと思います。

 

              

《この続きを読む》

 

賞味期限をすぎると効果が半減します

水素水にも賞味期限というものがあります。

 

一般の食品の場合ですと、賞味期限というのはその商品をおいしく食べられる期限ということになります。

 

賞味期限は、いわゆる消費期限とは違ってその期限をすぎたらただちに飲食に適さなくなるという性質のものではありません。

 

それに対して、水素水の場合の賞味期限というのは、実際の効果に直結してしまいます。

 

              

《この続きを読む》

 

飲み方を間違えるとほとんど効果がなくなるって本当?

水素水の効果を実感するには、飲み方が大切になってきます。

 

一般のミネラルウォーターのように、ただ飲めばいいというものではありません。

 

水素水の場合は、飲み方を間違ってしまうと本来の効果を実感しにくくなりますので、正しい飲み方について知っておくことが大切になります。

 

ここでは、水素水の効果を最大限に発揮するための、正しい飲み方について解説してみたいと思います。

 

《この続きを読む》

 

活性酸素を除去するのでアンチエイジングに効果的?

近頃アンチエイジングに興味のある人に注目を浴びているのが「水素水」です。

 

人間の老化の元凶といわれている活性酸素ですが、実は水素水にはその活性酸素を除去する効果があるとされています。

 

アンチエイジングに興味のある人にとっては、その効果に対する関心はとても高いことでしょう。

 

            

《この続きを読む》

 

水素水の点滴による治療を行っているクリニック

水素水は、ストレスなどが原因となって身体の中で発生してしまう活性酸素を取り除くことができることができるために、さまざまな疾患の予防やアンチエイジングの効果が期待できるとされて話題になっています。

 

一般的なのはアルミパウチなどに入った市販の水素水を口から飲んで摂取する方法ですが、中には美容クリニックを中心とした各種のクリニックで点滴による治療という形で活性酸素の除去を行っているケースもあります。果たしてその効果は?

 

             

《この続きを読む》

 

いろいろな商品を比較して自分に合ったものをみつけよう

最近、ダイエット効果や美容促進のため、巷で話題となっている「水素水」ですが、さまざまな種類があり初めて選ぶ場合には迷ってしまいます。

 

しかし、具体的にそれぞれの商品を比較することで、自分の目的や期待する効果にあった水素水が必ず見つかることでしょう。

 

              

《この続きを読む》